巻物

免疫力

免疫力を高めるために腸内細菌を増やそう!

免疫力を高める方法について考えてみます。

ホーム

免疫力を高めるために腸内細菌を増やそう!

近頃いつも疲れやすくて体調がすぐれない日が続いているなんてことありませんか?もしかしたらそれは身体の免疫力が弱まっているのかもしれません。私は昔から胃腸が弱く、すぐに体調を崩しがちでした。また、便秘と下痢を繰り返していたり、ストレスを溜め込みやすい性格もあり、ちょっと胃腸の調子が悪いだけでそれ自体がストレスとなり、体調を崩すということを繰り返していました。今思うと過敏性腸症候群のような症状も出ていました。外出先でお腹が痛くなったり、その経験がトラウマとなり、外出することに緊張してストレスを感じるようになり、またお腹が痛くなるという負のスパイラルに陥っていました。胃腸の調子を整え免疫力を高めるために、納豆やキムチなど、善玉菌を増やすために効果的であると言われる食品を普段から意識して摂るようにしていましたが、それでもなかなか改善できずにいた時、腸内細菌を増やす市販薬が良いと友人から聞き、試しに飲んでみることにしました。正直、あまり期待していなかったのですが、その効果は自分でも驚くほどでした。どちらかというと便秘に悩んでいたのですが、毎日安定してお通じがあるようになっただけではなく、便の質もかわり、スムーズな便通に変化しました。腸内細菌が増えたことで便通が改善され、気がつくと体が軽くなり、免疫力が高まったと実感することができました。また便秘や下痢といった不調によるストレスがなくなったことから自律神経が安定し、それも免疫力向上につながったのだと実感しました。腸内細菌を増やして免疫力を高める方法は、健康な身体作りのために大変おすすめです。

免疫力を高める腸内細菌を増やす方法

毎日健康な生活を送るためには、食生活に気を使うことがいちばん大切になるわけですが、免疫力を高める方法としては、腸内細菌を増やすことが良いということがわかります。腸の状態を常に健康にしておくことによって、便通も良くなりますし、そのことによって毎日快適な生活を送ることができるだけではなく、免疫力を高めることができるのです。この腸内細菌を増やすための、具体的な方法とは、ヨーグルトなどを食生活にとりいれるということです。ヨーグルトのなかには、腸内細菌を改善させるビフィズス菌などの善玉菌がたくさん含まれていますから、便秘にもなりにくいですし、腸の中の悪玉菌などを減らす役割もあるからです。やはり、免疫力を高めるためには、腸内細菌のバランスをととのえるということが大事になってくるわけですが、日々の食事面において、腸内細菌に良いとされる食品を摂取していれば、誰でも簡単に、無理することなく免疫力を高めることができるわけです。実際に、ビフィズス菌が含まれているヨーグルトを食べた場合、食べなかった時期とくらべて、便通が良くなっているということが実感できます。便通だけではなく、身体の調子も良くなりますので、腸内細菌がいかに大切かということが実感できるでしょう。このようにして、自分自身の食生活を見直すことからはじめますと、免疫力を高めるためには、腸内細菌が有効であるということがはっきりとわかってくるのです。

免疫力を高める腸内細菌を健全にするには

免疫力を高める腸内細菌を増やすことで健康の維持に役立ちます。かつてはあまりに腸内環境について問題にされることもなかったですが、現在では腸内環境のバランスを整える事がもっと健康維持の近道であると言われています。内臓器官の中では解毒するのは肝臓のみと考えますが、実は腸内環境での善玉菌の増加により、解毒効果もありまた悪玉菌を増やさないことで体にとって不要なものを排出する効果があり、これに血中の不要分たとえば悪玉コレステロールなどの吸収を抑えるので血流がよくなり、細胞活性化が図れるのでこのことにより免疫力を高めるをことになります。免疫力が高まると風邪bなどの感染症に強いだけではなく、がんなどに対しても免疫が高まるので健康維持に役立ちます。さてこの腸内細菌を増加させるには、ビフィズス菌や乳酸菌などの善玉菌をとることが必要でかつその栄養となるオリゴ糖を食事に取り入れるのがいいです。ヨーグルトなどはいいですが、これらの善玉菌は意外にも胃酸でやられることもあり腸に届きにくいものもあり、動物由来の善玉菌より植物由来の善玉菌のほうが生命力が強く、胃酸に強いので腸にしっかり届きます。代表的な食べ物として、一番いいのがしば漬けで少量の摂取で大量の生命力の強い善玉菌がとれます。また便通も非常によくなるので、腸内環境がよくなるのでますます腸内細菌が活性化していきますので毎日の食生活に取り入れた習慣付けしたほうがいいです。

手裏剣


Copyright (C) 2014 免疫力を高めるために腸内細菌を増やそう! All Rights Reserved.
巻物の端